プロ野球

バレンティンとバーネットの乱闘騒ぎについて客観的に思うこと

はじめに断っておくが自分はジャイアンツファンであるがヤクルトには負の思い入れは全くない。むしろ何となくヤクルトには苦手意識があるので手強い存在と思っている。 その中で昨夜のバレとバネの乱闘騒ぎについて思うところをいくつか記したい。 1,バレの…

オールスターのチケットの価値

オールスターのチケットをヤフオクで物色するも高すぎるというのが印象。プロ野球界全体にとってはいいことなのだが、コアなファン以外が大勢観に来るので高騰する。いい意味で「薄いファン」が大勢来場する。この方々をどう引き込むか(シーズン中に球場に…

今日の香月(平成26年6月22日)

勝ったほうが交流戦優勝のソフトバンク戦に3番手で登板。山口・香月・マシソンの勝ちパターンに違和感なく入っている香月選手。地道に積み重ねた結果がこれである。感動。 今日の香月 6.0 ・珍しくコントロールがアバウトだった。抜ける球もいくつかあり本調…

亀井の逆方向へのホームラン

あれは2年前だったか、東京ドームで同じような軌道のホームランを見たのを思い出した。それも試合を決めるホームラン。その後のお立ち台では喜ぶどころか、細かいことは忘れたが試合前半(もしかしたら前日かも)に犯したミスをひたすら謝罪する亀井。そんなことを…

2014/4/4 中日vs巨人 1回戦(ナゴヤD) 個人的選手採点

今日は平日休みで6時からフジテレビTWOで観戦。 中日0-2巨人 巨人 長野 6.0 右方向に彼らしいバッティング。復調傾向。 片岡 6.5 犠打を2つきっちり決め、原監督理想の2番打者ぶりを発揮。 レスリー 6.5 今日も複数安打。交代に不満そう。低めの落ちる球を見極めら…

祝!香月選手勝利投手!

今年は独りで香月ぶっ込み宣言。 オープン戦からの投球を観て、実直に低めを丁寧に投げ込む姿に感動した。速球もなければ鋭い変化球があるわけでもない彼にとって、そうしなければ生き残れない。つまりプロで生きていけない必死さがある。感動があるわけではないが…

2014/3/30 巨人vs阪神 2回戦(東京D) 個人的選手採点

2日連続でドームで観戦。今回はライト外野指定席。 スタメン発表で1番長野、3番レスリーにどよめく。 前日と比べて大竹の投球テンポが素晴らしく気持ちが良かった。なお、2回表の西岡・福留交錯は衝撃。救急車横付けは初めて見た。プロの世界の怖さを見た。西岡選手の1…

2014/3/29 巨人vs阪神戦(東京D) 個人的選手採点

今年は観戦した試合はなるべく記録するようにしてみようと思った。 両先発ともぐだぐだで観戦していて酷く疲れる試合だった。特に杉内の投球テンポには閉口。 巨3-神5 巨人 坂本 5.0 打席では良いところが全くなく、最終打席ではバントを命じられていた。 片岡 7.…

祝!香月、開幕一軍

恐らく先発が補充される数日後には落とされる可能性大だが・・・。投手で当落線上は香月および笠原のどちらか。あとは1軍での成績にもよるがそもそも登板機会があるかどうかも定かではない。なにせ敗戦処理的な位置づけだし。 しかし少なくとも前回書いたよ…

3/15巨人vsソフトバンク オープン戦印象

まとまり無く、思ったことを・・・。G+ではイースタン開幕戦(西武戦)もやっており、松竜登場。 菅野 順調 間違いはない。横の変化球が少し甘く被安打がやや多かった。落ちる球のコントロールは素晴らしい。 村田 万全 今年の成績はどこまでいくの?怖いくらい。相手が警…

巨人オープン戦 これまでの感想 野手陣

坂本 万全 昨季後半の無残な姿は見えない。 長野 万全 絶好調。シーズンに入っても反動で落ちるなど考えられない。 片岡 順調 手堅い。言われていたが意外に守備をやらかす(守備D?)」。寺内の偉大さが再確認できた。 村田 万全 昨年以上も期待できる。選手会長として…

巨人オープン戦 これまでの感想 投手陣

内海 万全 昨年より期待できる 菅野 万全 昨年より期待できる 杉内 順調 昨年と同じくらいか 二桁 大竹 万全 二桁十分に期待できる 宮國 不安 ローテーションを任せるには心配 セドン 不安 投球以外の課題がありすぎる 笠原 期待 セットでの安定感が増せば先…

一般紙の記事のレベルは10年前から止まったまま

今や明らかに金があるのはSoftBank。業績を見れば誰もがわかる。スタンリッジ、ウルフ、イデホ等々。日本人FAも続々ぶっ込む。 それなのに週刊誌と来たら大竹、片岡くらいで「ぜいたく税導入を」とか「二塁手ばかりとって」とか。 すでに、非専門マスコミの…

内海いつもの粘投、そして菅野は沢村賞レベル。

内海がいつもの粘投。終わってみれば二安打無失点。最後は山口、西村のリレーでヤクルトを3タテ。 昨日の菅野、そして内海。土日中心に観戦する我々にとっては心強いローテーション。 言うまでもないと思いますが、昨日の菅野を見て、まだ「新人にしては」と…

遠く福岡からボウカーを想う ホワイトセル、ラヘアなんて目じゃないね

ボウカー第四号逆転ツーラン。 ヤフオクドームで摂津と成瀬の素晴らしい投手戦を見ながら思わず笑みがこぼれた。 最初は驚き、まぁもう少し見ないとわからないよねと笑う。 そのうちそれは期待へと変わり、今確信と変わった。少なくともロッテ、ホークスの四…

摂津と成瀬inヤフオクドーム ジャイアンツの異次元をみる

摂津がキレキレ。 今年も学会ついでのヤフオクドーム観戦。昨年のオリックス戦と違ってロッテファンは集まりがよく得意の応援も統制がとれて迫力ある。しかし福岡に千葉ロッテファンというのも不思議な感じだ。 いつもの外野自由席を買い、今日は3列目の通…

ボウカー爆発祭り、努力するものが報われなければ僕らは何を信じればいい?

努力するものは報われる。 小さい頃から学校の先生はそう僕らに教えてきた。小学校、辛うじて中学校までなら素直に「はいはい」と頷ける。しかし高校を過ぎれば、その言葉は間違ってはいないが正確ではないことを思い知らされる。正確には・・・ 「努力すれ…

慎之介サヨナラ勝ち記念 プロ野球は結果が全て

昨日は菊池雄星が大谷から2三振で圧勝、先輩の貫禄。 だって大谷は雄星が今一つなのを不安視してメジャーと迷ったって報道されていたから、雄星は本当に面白くなかったと思う。こいつ、死ぬ気でねじ伏せてやる。これで大谷に打たれたら雄星のidentity否定さ…

開幕白星 脇谷の情熱 宮國の悔しさ 西村は西村

開幕でもなんでも負けるより勝つ方がいいに決まっている。ましてや去年は開幕5連敗。 まずは1勝、でもひとつ勝つのがこんなに難しいとは。去年のCSでもWBCでも何度も教えられたはずなのに毎回同じことの繰り返し。いいの、学習能力が無いほうが野球も人生も…

開幕前日 宮國の覚醒は澤村をも覚醒させる!

覚醒の時。 未だに訪れない辻内の覚醒ではなく、宮國二十歳。今年はひょっとしたらひょっとする、タイトルにも手が届いてしまうのではと甘い想像を膨らませる程のオープン戦の出来。 身体も芯が太くなり明らかに球速も上がった。テンポも良いし言うことなし…

明日開幕プロ野球 祝高木康一軍登録

昨夜はふと、昨年日本一決定の日ハム戦をビデオで再生。何度見ても興奮する、というか、結果なんて百も承知なのに最終回の山口のピッチングは息をのむ。ふと画面左下に残りのピッチャー陣3人の名が表示された。彼は最終戦はプルペン待機。西村が一応準備、…

WBC敗退、今わかったこと

DPを(自分の中では)最速で終わらせ、飲み物を買いに休憩室に行ったら 「あ、にほんまけましたよ。」 と素っ気ない声。そう言えばすっかり忘れていた。朝は忙しくそのままオペだったので侍たちのことは頭の隅からも消え去り、休憩室にもただ単に水分を摂ろ…

WBCに見る選手応援歌、糸井の新応援歌って…

多くの人がそうであるように、それ程興味なくても一度試合を観てしまえばのめり込んでしまうのがWBC。国と国とのガチンコ、負ければほぼ後がないトーナメント。 東京ラウンドはドームが超満員に埋まる。我が巨人軍のホームだからジャイアンの選手応援歌は比…

巨人名入ユニホーム候補

3月3日、昼の東京ドーム。夜にWBC中国戦を控えているのにオープン戦に足を運ぶ。 もちろん目当ては菅野智之。初の本拠地での実戦。しかも相手はソフトバンク。松中、ペーニャ、ラヘアが並ぶ殆どペナントメンバー。 前も書いたが結果はまさかの大炎上。 とこ…

WBC、ではなく東京ドームオープン戦

WBC?それよりなにより菅野を生で観たい!ということで今年初ドーム、というかオープン戦観戦に行ったのは初めて。オープン戦と侮っていたら予想以上の入り。ペナント中の平日のオリックス戦よりは余裕で客が多い。 試合は期待の菅野がまさかの炎上。生命線…

菅野の応援歌はどうなるのか?

風邪気味の中帰宅途中。駅の売店に貼ってあるスポーツ紙の広告もくたびれた印象に思えてしまう。 しかもトップニュースが 「琴奨菊婚約破談」 ってあまりにシュールだ。つまり世の中平和だということか。しかしその横には北朝鮮核実験強行だから平和でもない…

菅野、新人王以外のタイトルをとれるか。そこが焦点

新人王なんてもう決まっているのです。後はどこまで成績を残せるか。 それも並のレベルの話ではない。澤村のように今年こそ貯金を作れるかとか、二桁いくかとかそういう話ではない。 菅野は新人王以外のタイトルをとれるかどうかという話だ。最多勝、最優秀…

遅ればせながら巨人完全優勝

今年はドームに10回以上、ライト外野席に応援に行ったこともあり喜びもまた大きい。 このブログの中でも、4月の最下位やCS背水の陣の時点といったいずれも逆境の中で必ず勝利すると記したのは少し誇らしい。 菅野選手も無事入団、来年も今から楽しみ。

辰徳ジャイアンツ完全優勝

手前味噌だが、順調に連敗を重ねて開幕した4月6日の時点でこのブログに「優勝間違いなし」と断言しているのは誇らしい。 そして昨日の原監督のインタビューでも、内容としてはほぼ違わないことを仰っていたので間違いではなかったのだろう。 冷静に考えれば…

小久保選手おめでとう、2000本

今日もヒット打ってました。すでに小久保選手が我が巨人軍にいたことなんて、本当かどうかわからないくらい記憶の中から消されつつあります。 サブローが一瞬巨人に間違っていたのと同じくらいに忘れ去られる経歴です。 いずれも古巣が一番本人とってもファ…

初めてのヤフードーム

す学会で博多に来て夜どうしようかと思い歩いていたらふとヤフードームへ行ってみようと思いついた。 早速調べると運のいいことにオリックス戦。 博多駅から直通バスでいざヤフードームへ。難なく当日券(外野自由席)を購入。さすがに平日の六時前はガラガ…

交流戦開幕

ぎりぎり借金を返済し5割で交流戦へ。 4月初旬に予言したとおり、打線も少しずつ復調してきた。相変わらず投手陣はまずまず。ホールトン意外は計算できる。 打線はボウカーが好調。でもライトヘ引っ張るいい打球はよく見るようになったけど、応援歌のように…

球場での野次

やっぱり身内への野次はよくない。先日もドームライト外野席でファン同士が言い合いに。村田が散々だったのを野次った人と、村田ユニフォームを着たファンが衝突。「なんでお前が内川じゃないんだ(おいおい)。帰れ」「お前が帰れ」。ライト外野席だからこ…

雨の神宮外野席は回避

前々から外野指定席を購入しており直前まで迷ったが、風邪を引きそうなので観戦は止めました。原宿のアメリカンイーグルを見てから大人しく帰途へ。 早めに食事し就寝。 次はゴールデンウイークの広島戦。その頃には破竹の連勝で雰囲気がもう少し良くなって…

今季初観戦 東京ドーム応援団前

個人的には野球観戦は外野席と決めている。たまには落ち着いたところでもいいけど、それならドームならバルコニー席とかエキサイトシートとか。単なる内野指定席は物足りなく思う。遠目に外野席の応援を見てうらやましく思うと思うから。 引き連れていく奥さ…

巨人優勝当確でしょう

間違いない。この数試合でわかった。この試合を見てジャイアンツお先真っ暗というのは素人以下でしょう。 内海も昨年の鋭さを維持しているし、杉内もさすがに悪いなりに試合を作れる。澤村は一試合一試合凄みが増しそうだし、ゴンもホールトンもバリバリ行け…

開幕、応援歌勉強中

ボウカー、太田、杉内の応援歌を繰り返し流して勉強中。 村田は覚えた! 開幕二連敗は仕方ない!しかしなんで越智はどうでもいいところで軽く打たれるのだろうか?山口も軽く見えてしまう。この二人さえしっかりすればとはや何年。

我が巨人軍は優勝は間違いないとして

今年はぜひ、松本哲也復活を期待したい。 そして、久保投手復帰までの抑えだが、どこの馬の骨か分からぬ外国人と心中するくらいなら越智と心中したほうが百倍まし。山口、越智で方程式! そりゃ確かに、マネーボールいわく、セットアッパーがクローザーより…

クライマックスシリーズ最終戦、終戦…

クライマックスシリーズファーストステージ最終戦。連れが風邪を引いたので独りで観戦、もちろん外野席。さすがに今日はいつもは自由席のところも全て指定。全席完売で当日券無しとのこと。 実は独り観戦は初めて。でも行く人ならわかると思うが、外野席には…

神宮球場にて巨人ヤクルト戦

今期初めての球場観戦。 結果は西村選手がもうひとつ踏ん張りきれずに敗戦。でも豊田さんの素晴らしいコントロールを見られて良かった。特にオビスポの後だと余計安定感が感じられる。 エドガーは完全な扇風機になっていた。 今度からは平日の外野自由席にち…

巨人優勝へ一歩

ついにセ・リーグ開幕。我が巨人軍は素晴らしい試合でスタートを切った。 クルーンって一応間に合っていたんだ、とかなり知識が浅いことを暴露。内海は去年後半からいいから心配はしていなかった。 でもなんといっても由伸だよね。内角の難しい玉を鋭く引っ…

日本シリーズなぜクルーンか?

昨日はさすがに 「やっぱり日本シリーズ。最終回に追いつかれて、でもそこから勝つのが今年のジャイアンツ」 などと勝手に思ってたら最後は抜けた感じのスライダーで見逃し三振。無事勝てました。 しかし周りからは 「なんで越智とか山口とかいるのにストッ…