現スタンダードでの青単コントロールの可能性について(無理矢理青単で組む)

Team Mono Blueの歴史は古い、というか一瞬だ。もう20年近くも前のことだし、歴史というほどのものはない。メンバー(といっても2,3人だが)も青単をプレイする者は自分しか居ない。そう、自分だけの為の名称だ。

 

方針は今も変わらない。それは

 

「とりあえず青単で組む」

「いかなる環境であろうとも青単に固執する」

「無謀な状況であっても青単で特攻する」

 

という、青を心から愛していないとできない目標である。

 

カウンターが弱体化しようが、パーマネントコントロールが乏しくなろうが関係ない。なんとか、無理矢理青単で貫き通す。これが道だ。(何がだ)

 

ということで、現在のスタンダード環境でもそれができるかMagicOnlineで試してみることにした。

 

しかしブランク20年近くがいきなりスタンダードを目指すのは大変だ。1からカードリストを読み直して使えそうなカードを吟味していく。しかも用語が難しい。調査だ永遠だなんだと熟語ばかっり。普通のカードならまだいいがMOだと略語のみの表記だから困る。なんだよinvestigateって。キーワードありすぎ。

 

ということで青単を目指したが、意外にいける、無理矢理だが。

 

Sweep Awayなんて昔だったら構築に入れたら頭がおかしいと思われたかもしれないが、今の環境では素晴らしく活躍できる。Kefnet's last wordも悔しいけど命を救われることもある。

 

ただ、言われていたとおり生物関係は昔よりずっと進歩している。Glyph Keeperが一番のお気に入り。除去耐性のある優秀なフィニッシャーだ。しかも生き返るし。

 

ということで青単コントロールをスタンダードでやっているが、悪くない。