土曜の夜は…

土曜の夕方に仕事が終わると一週間で最も開放的な気分になる。日曜日しか休みがないので休前日は土曜夜しかない。土日休みの週休2日制はここ最近人生のあこがれの一つだ。レベルが低くて申し訳ないが。

少なくとも自分が小さい頃は学校はもちろん親も土曜日は普通に仕事だったしそれが世間の常識だった。いつしか週休2日制なる言葉が誕生し、毎週連休があるという夢のような社会になった。もしかしたらハッピーマンデーでも合併しない限り今の人たちは夢を語らないかもしれないが。

だから、金曜日夜に毎週当直へ向かうとき、連休を前にした人たちの開放的なオーラを浴びる。それで電車に揺られるわけだから苦痛ではないが羨望のまなざしとなってしまう自分がいる。
「土曜の夜は朝まで君を抱く」

CHAGE&ASKAの大ファンの僕はno no darlinの出だしの歌詞が大好きだ。今の世の中でも、「金曜夜」より「土曜夜」の語感のほうが大人っぽく、そしてノスタルジックな気持ちにさせてくれる。

土曜の夜はプライベートで一番大切な時間だ。でも殆どは飲みに行って早く寝てしまうんだけど。