ハワイでレンタカー

イメージ 1

ハワイで初めてレンタカーを借りて動いた。

 確かにガイドブックに書いてあるとおり100%車線変更等は譲ってくれる。日本でありがちな前のクルマとの車間距離を詰め詰めにして入れないなんて醜い行為は皆無であった。でもウィンカーは殆ど出さないのと、ウィンカー自体がアメリカ車は赤いのでブレーキと区別が付きにくいのは困った。

ところで乗ったクルマはFordのFUSION。燃費の良い部類のクルマでうちのランエボの半分くらいしかガソリンが減らないしとっても静か(当たり前か)。乗り心地はやや柔らかめも決して悪い印象はない。さすがに加速は厳しい。80km以上の加速はfreewayでは心細い。っていうか、freewayって車線が多いのはいいのだけど、どの車線も思い思いの速度でびゅんびゅん飛ばすからどの車線がゆっくり走るとかがないので困った。

話はそれたが、やっぱりアメリカでもこれからはこういうクルマしか売れないのでしょうね。あと、左ハンドルは初めて乗ったけど右側の車幅がつかみにくいので右に右に寄ることが多かった、反省。

ところで、あちらはハワイではアメリカ車か日本車のどちらかでベンツもBMWも非常に少ない。たまにスポーティなクルマと言えばインプSTIをちょくちょく見た。180(古い!)とか、日本のスポーツカー的なのが多いのが印象的であった。