スコアアップへの道その2

一年以内に100をきるという期限がはっきりした明確な目標があるなら、その筋道をたてるのは難しくはない。今の平均スコアは105前後、つまり10縮めればコンスタントに100を切れるはず。当たり前すぎてやや意味不明な文になるかもしれないが、スコアを10縮める為にはスコアを10縮める以外方法はない。ならばどうすればよいか?

タボペースでいけば全ホールダボでも必ず100を切れる。では全てダボかというとそうでもない。1日に必ず二回くらいある8以上叩くボーナスステージがあるからいつも100を切れない。

ではボーナスステージを減らすにはどうするか?まずは練習してミスを減らせばよいということになる。では早速打ちっぱなしに行けばよい、となるが、層は問屋がおろさない。時間がないし、休日の打ちっぱなしは一時間以上待ちがある最悪な練習環境なので簡単には行かない。つまり打ちっぱなしでの練習時間増加は現実的に難しい。ではそこであきらめて試合終了か?というとそうでもないと思う。そもそも練習時間を増やせば簡単にミスが減るわけでもない。プロでも曲げるときがあるのに、素人に向かってミスを減らすなんて無理難題もほどがある。もちろん練習に全く行かなくていいわけではないが、今まで通り、可能な範囲で打ちっぱなしには行く。しかしその機会を無理に増やすことはしない。その代わりにスコアを減らす方法にアプローチしないといけない。また、たまの打ちっぱなしの際の練習方法をまた別の機会に考えないといけない。