大晦日は2年連続当直

今年なんかは夏休みでハワイに言っている間に勝手にあみだくじが行われ、聞くところによると最下位だったらしく大晦日に決まっていた。なにぶん自分のいないところで行われていたので少しだけ納得がいかない。でも元旦よりはましなのでよしとしよう。というか、大学病院を早々に辞めようと決意を新たにする。

でも医者になって8年、最初の2年の研修医時代は正月休み間は当直なし(することができない)で、残りの6年は

大晦日3回
元旦3回

だったと記憶する。3年目の外病院で大晦日当直→元旦は大学病院当直、というのは若いからできたのだと思う。今こんなことをやらされるなら即大学病院やめてやる(しつこい)。そんな非人間的な労働環境は人生にこれ以上何の利益ももたらさないし。

ガキつかは録画して数日かけて後日見ようと思うから今日はいっさいチャンネル回さない。おとなしく紅白をBGMとしておこう。

振り返れば今年は皆様にお世話になりながら手術を多く経験させて頂いた。本当にありがたい。来年も大変だが修練。そして次のステップへ飛躍しようと思う。

来年は実践あるのみ、進むのみ、変化あるのみ。人生の全てを変える一年にする。そう決意できた、そう行動しようと思える自身が培われた一年であった。感謝です。