靖国神社・合祀という言葉自体意味がわからない

A級戦犯合祀、問題にする意味がわからない。一部の首相のせいにして吊るし上げればそれで終わりなのか?開戦、戦争へ導いたのは国内だけでなく当時の世界情勢も大きく関与している。国内に限って言えば、わが国全体が、国民全体がそういう空気であった。一人一人に責任がないはずがない。

政治家のせいにする、簡単であり最も下衆な方法である。それは戦後70年近くなる今も全く変わっていないじゃないか。スローガンが変わっただけ。

政治家は自分勝手、国のことを考えていない。じゃあ、そういう自分は自慢できるくらいに責任を取っているのか?取れる能力・器量があるのか?覚悟はあるのか?政治家も一般国民どこも変わらない。彼らにだって浅ましい心はあるだろうし崇高な理念もないわけではない。我々も同じ。浅ましい心があるし、だからといってそれだけではない。

そう、変わらない。

覚悟を持とうと思う。何か偉そうなことを言うときには。
「偉そうなことを言う権利ははない」

というのは間違っているが、覚悟のない一般国民の発言程下衆なものはないと思う。

戦前の国民も戦後の我々も何ら変わりない。変わるわけがない。ただ、覚悟という面であれば戦前の国民・政治化のほうがよほど覚悟と責任を持っていたと思う。