no-title

しかし不安だけが募る。

72年振りの開幕7連勝、試合後のvivaを七連続で回さないといけないので翌日腕が上がらなくなるのでは…、というわけではない。viva何回目か応援団もやってて途中からわからなくなってしまう怒涛の開幕ダッシュ。

不安はお気づきの通り中継ぎ、抑え。昨日は出てくる第一線の中継ぎがことごとくフラフラ。

マシソンもヒットを連打され、山口は相変わらずのギリギリゲッツー締め。京介は1つもアウトをとれず、あわてて出てきた健太郎はさらに連打で固まる。まっちゃんのダイビングきゃっちで劇的終了も今後に不安を残す結果。

基本中継ぎ以降はボール先行するのはそれだけで流れを悪くする。笠原はそんな中、ストレートで押してストライク先行。変化球が抜けすぎ、ストライク取れてないというのはこの際目をつぶろう。

こうなったら我らが高木康成!というところだがまだ1試合しか出番なし。昨日は七回で二点差ならでていたかもしれない。四点差だからカッサーだったと強引に思っておこう。