摂津と成瀬inヤフオクドーム ジャイアンツの異次元をみる

摂津がキレキレ。

今年も学会ついでのヤフオクドーム観戦。昨年のオリックス戦と違ってロッテファンは集まりがよく得意の応援も統制がとれて迫力ある。しかし福岡に千葉ロッテファンというのも不思議な感じだ。

いつもの外野自由席を買い、今日は3列目の通路側に。これが六時十分前にとれるから自由席ってのは大きい。

成瀬も落ち着いております。安心感がある。今の内海にはちょっとない安心感。

この試合、摂津と成瀬の投げ合いということで期待。その期待通り、摂津は完璧。ジャイアンツでいうと菅野。菅野は摂津をまず追い越す選手になってほしい。目指すのではなく。ストレートもキレてるし変化球も自信を持ってコントロールされてる。

ところで両チームのスタメンを見て思うのは、ジャイアンツのスタメンというのは異次元なんだな、と。

ホークス細川、キャッチャーとしては揺るぎない地位だが慎之介がいかに異次元かがわかる。細川の打撃が物足りないのでなく、慎之介がおかしいのだ。

両チームの9番打者は遊撃手。いかに坂本が抜きん出てるかだ。

サブローがレフトで一番近いところにいたが、すでにジャイアンツに一瞬いたのは幻か。ただし、今のジャイアンツにいたとしても右の代打。もしかしたら矢野の後塵を拝すかもしれない。サブローはやっぱりロッテで良かった。

細かいところでは…

ビールの売り子は東京ドームの圧勝。やっぱり野郎が多すぎる。野郎から注いでもらっても仕方ないでしょ。

さっき自由席いいかもって言った端に申し訳ないけど、自由席故に荷物おいたり足を土足で投げ出す輩がいて一長一短。その代わりおばあちゃんとか子連れとか気楽にこられるからいいかもしれないけど。

ホークスの応援、鳴り物に負けてない?鳴り物の手振りだけは独特だけど。

ヤフオクドーム広いので東京ドームのようにホームランの期待感が薄いのは盛り上がりにくいな。

ロッテの一部の応援がジャイアンツと似てる。ジャイアンツがパクったとは思わないけど。メガホン廃して手拍子ってとこも。