2014/3/30 巨人vs阪神 2回戦(東京D) 個人的選手採点

2日連続でドームで観戦。今回はライト外野指定席。

スタメン発表で1番長野、3番レスリーにどよめく。

前日と比べて大竹の投球テンポが素晴らしく気持ちが良かった。なお、2回表の西岡・福留交錯は衝撃。救急車横付けは初めて見た。プロの世界の怖さを見た。西岡選手の1日も早い回復を祈念致します。レフトのタイガースファンの応援に呼応して我々ライト外野席も西岡選手への声援を送る。

巨12-神3

巨人

長野   6.5 適時打はあったが本来の打撃とは言えず、凡退の内容も良くない。もう少し辛抱。

片岡   6.0 1安打。珍しく三振をしていた。

レスリー 6.0 最初の3打席の内容に不安を感じたが、良いところで適時打。もう少し様子見。

村田   6.5 甘い球を逃さず2塁打。好調故になかなか勝負させてもらえず2回も四球で出塁。

阿部   5.5 打席内容は相変わらず低調で時間がかかりそう。適時打は当てた、という印象。

ロペス  7.5 適時打に満塁本塁打に絶好調。守備でやらかすと気合いが入ってその後打つ?  

坂本   6.5 結果は猛打賞だが彼本来のスイングではない。試行錯誤中でしょうか。それでも結果を出すのは素晴らしい。

橋本   6.5 最後の安打は本来のスイング。複数安打でしばらくスタメン。

大竹   7.0 直球、変化球共にコントロールが素晴らしくテンポが良い投球で阪神打線に的を絞らせなかった。今回は故障明けで早めの交代。今後に非常に期待が出来る内容。

藤村   --- 逆方向に鋭い打球を飛ばしていた。今後に期待。片岡が絶好調なので出場機会は限られるが。

青木   6.0 大差の場面で登板。普段投げない右打者相手(上本)にいきなり一発を浴びるがこれはご愛敬。鳥谷、大和は抑えていた。

原監督  6.5 打順変更で結果は出た。本塁憤死がまたあったのは勿体ない。(3塁走塁コーチ)

阪神

鳥谷   5.5 打つ雰囲気がまだ感じられない。

大和   6.0 1安打だったが守備での貢献もあり好調。

西岡   --- 早い回復を祈念。

ゴメス  6.0 マシソンにまた三振。意外にパワーピッチが苦手?現在の状態がまだ不十分と考えるとこれから成績が上がる可能性が大かもしれない。

マートン 6.0 後半は西岡ショックでか集中力に欠けたスイング。仕方がない。

福留   --- 打順を一つ落とされたが、内容はまだ低調。

今成   5.5 新井弟よりは良さそうだったが大竹がその上をいっていた。

藤井   6.0 なぜか中盤で梅野に交代。監督の采配に疑問。 

梅野   6.0 代打で鋭い当たりを飛ばした。しかし守備ではサイン出しに戸惑い投手・内野手との連携が今ひとつだったがルーキーなのでこれからに期待。

榎田   5.0 決して調子が悪そうに見えなかったが、甘いところを巨人打線に拾われた。次回に期待。

二神   4.0 ビハインドとは言え、中押しを与えて完全に試合を壊した。やってはいけない。

鶴    4.0 同上。ビハインドで投げる両チームの投手の差が予想以上に大きい。笠原・香月との差。 

金田   6.5 2回をしっかり抑えて決まりそうな試合の流れを戻したのは非常に大きい。

和田監督 5.5 気になったのは捕手を藤井から梅野に変えたこと。藤井のリードは素晴らしく欠かせないと思うのだが、試合中盤で梅野に変えたのは打撃を期待しているとは言え荷が重すぎる。この采配で、選手達は勝ちに行く試合なのか若手を試していく試合なのか指揮官の意志がわからくなったのでは。是が非でも取りに行くなら梅野は代打だけにして藤井はそのままがbetterでしょうか。