今日の香月(平成26年6月22日)

勝ったほうが交流戦優勝のソフトバンク戦に3番手で登板。山口・香月・マシソンの勝ちパターンに違和感なく入っている香月選手。地道に積み重ねた結果がこれである。感動。

今日の香月 6.0

・珍しくコントロールがアバウトだった。抜ける球もいくつかあり本調子ではなかった。疲れ?でも近鉄時代も中継ぎとして多く登板していたから慣れてはいるだろうが。ジャイアンツの勝ちパターンということで疲れがないことはないと思う。

・長谷川に打たれたのは若干甘い高さに入ったカットボール?バットを折って詰まっていたがいいところに運ばれた。直後「甘いな・・・」とマウンド上でつぶやく香月選手。

・次の松田のヒットは打った松田を褒めるべき。インコースのシュートが少しだけ甘く入ったのを上手にレフト前に。坂本みたいなインコース打ち。

・その後は2者凡退にして結局無失点。ソフトバンクの追撃の意思を折った。

球威がないのでやはり少しでも甘く行くと痛打されるのが運命。そこを表情を変えずに投げ込む香月選手、頑張ってください。今日も感動をありがとう!