Windows8.1 updateによる起動不能の件

先週末にwindows8.1をupdate後に起動不能となった。まさか最新のOSが(PC購入後)数ヶ月で起動不能になるとは思いもよらず大変驚いた。というか、

「なぜリカバリーUSBを用意していなかったのだろうか・・・」

「もしかしてウイルス?でも最上位のウイルス対策ソフト入れてたのに・・・」

などと人の良い自分は後悔の念に駆られた。といっても復旧しないと話にならない。幸いレスキューモードは操作可能で、最終的には「リフレッシュ」という選択肢をとった。音楽や動画のファイルは消去されたが、その他の重要なファイルはgoogleドライブもしくはevernoteクラウド化されているので10年前のクラッシュとは損害がひどく小さいと何度も感じた。しかしwindows8.1は本当に使いにくい。bluetoothのマウスを認識させるのもなんで一筋縄でいかないの?PC新規購入時も苦労したし今回再設定でも苦労した。

そんな中、本日のニュースで今回のupdateで同様のトラブルが続出しているとのこと。自分のせいではなかったということか。そんなことも知らずに同じupdateをリフレッシュ後にまたまた自動更新でやってしまったようだが今のところ全く問題はない。

ところでそのニュースの最後には

windows7でもupdateで起動不能となるケースもあり、より酷い状態にある可能性とのこと」

え?今朝自宅のPC(windows7)を終了させたら勝手にupdateしていた・・・。自宅のはlocalなドライブに色々ファイルが入っているので困るんですが。

PC歴20年以上、昔は後付けCD-ROMドライブを認識させるためにMS-DOSでseditモードでコマンド書いてやり遂げたこともあり、最後のテレホーダイ世代の自分としてはこういうトラブルが少し懐かしくもある。そして前述したとおりクラウド化が進んだ今日、被害はどんどん縮小し初期化するのに勇気は必要ないのでいささか拍子抜けでもある。