心外での逆転の発想

奇跡が起きた!辛い日々を素直に堪え忍んだから神様がご褒美をくれたのかもしれない。オペの無い日でも心外の先生は21時すぎまで絶対病院からで無いけど、今日は良いタイミングでなんと19時に解放された。これが奇跡でなかったら何が奇跡だというのか。凄い嬉しい、得した気分。これが外科だったらどうだろうか。オペもなくて病棟も落ち着いていているのに帰るのが19時過ぎたらテンション下がりまくるけど、心外の今は逆にハイテンション。 案の定、外科は当直医以外ひとっこ一人もいなかった。

しかし心外のカンファのハードルは高いね。勉強してないと言えばそれまでだからぐうの音もでないけど、さすがに経食エコーの所見はわからないわ。パンピー外科医の腹部エコーやCFも内科の先生からしたら怪しいものかもしれないけど、譲って経胸壁なら救急医としてあてるからまだよいとして。でも経食ってホントにきれいに見えるね、それは認める。そこだけは認める。


というわけで明日からはまた連続でオペ日なので早く帰って早く寝よう、それだけです。