Team Mono-Blueのブログ

35GT-RやランエボやインプstiやMTGのことなど

これが現代の青茶単だ!!

自分がMTGを始めたのがもう20年以上前。丁度その頃の青単といえばいわゆるItaric Blueと呼ばれる青茶単。

 

あの頃はモノリスもマスティコアもいれば変異種もあるし青単も輝いていた。

 

ところで青単コントロールを組んでいる途中に、今は茶色が強い時代と感じた。Uginが2種類もありフィニッシャーとなれる。そしてKarnで臨機応変にサイドから茶色を持ってこれる。これしかない!今に青茶単を蘇らせてやる!

 

Deck
4 Solemn Simulacrum (M21) 239
3 Blast Zone (WAR) 244
1 Field of Ruin (XLN) 254
2 Radiant Fountain (M21) 248
3 Sparkhunter Masticore (M21) 240
4 Vantress Gargoyle (ELD) 71
2 Ugin, the Ineffable (WAR) 2
2 Mobilized District (WAR) 249
2 Ugin, the Spirit Dragon (M21) 1
2 Karn, the Great Creator (WAR) 1
1 Cryptic Caves (M20) 244
2 Castle Vantress (ELD) 242
14 Island (ELD) 254
1 Mystic Sanctuary (ELD) 247
3 Quench (RNA) 48
3 Chemister's Insight (GRN) 32
3 Neutralize (IKO) 59
3 Mystical Dispute (ELD) 58
2 Rewind (M21) 63
2 Teferi, Master of Time (M21) 75
1 Sleep of the Dead (THB) 66

Sideboard
1 Golden Egg (ELD) 220
2 Soul-Guide Lantern (THB) 237
2 Sorcerous Spyglass (XLN) 248
2 Meteor Golem (M19) 241
1 God-Pharaoh's Statue (WAR) 238
1 Stonecoil Serpent (ELD) 235
1 Crystalline Giant (IKO) 234
2 Silent Dart (M21) 237

 

いったいこれで序盤をどう凌ぐのか?と言われたら困るのでVantress Gargoyleです。壁です。数十ターン後に出てきたときはフィニッシャーです。基本は序盤を死ぬ気で凌いで、茶色をならべつつカウンター。最後はUgin(6マナの方)のspiritや市民で勝つという悠長なデッキである。赤単黒単白単アグロにはまず勝てない。

 

しかしまぐれでプラチナでも勝てた。

Sleep the Deadは意外に使えた

プラチナだろ、と馬鹿にせず聞いて欲しい。

 

青単でわざわざ頑張っていることを報告したい。

 

以前Sleep the Deadが腐るかもしれないと言ったが、意外に役に立っている。

 

このデッキのプレイングとしては自分もギリギリまでライフを削られ紙一重でだダメージレースに勝つとうものだが、その1ターン差を得るのに役に立つ。Stormwing Entityの餌にもなる。escapeはもちろんpteramanderとの相性は悪いが最後の1ターンで再使用して殴りきるという使い方もできる。何より1マナというのは古今東西青単アグロ系では本当に有用であるし。

 

また、先手で1マナ生物とタコが手札にあると勝率が7割以上(自社比)である。

 

ということで、短時間で良くも悪くも決着してスリリングなプレイを経験できるので素晴らしい。

 

しかし、チームメンバーの言いたいことはわかる。本当のTeam Mono Blueであれば青単コントロールでランク戦を勝てと言いたいのだろう。もちろん鋭意制作中である。プラチナで(まぐれで)勝てたら報告したいと思う。

Core Set 21環境での青単フライヤー

どうやら巷では青白フライヤーが流行っているらしい。

 

確かに白は青の盟友ではあるが、安易に頼るのは我がteamとしては厳に慎まなければならない。

 

最近対戦相手にStormwing Entityを上手く使われて感心したので取り入れた。ちなみにSleep of the Deadは入れてみたら予想以上に腐ることが多くpteramanderとの相性も悪いことから外す予定である。何かしらcounterを入れようかしら。

 

Deck
4 Opt (ELD) 59
2 Castle Vantress (ELD) 242
4 Spectral Sailor (M20) 76
4 Lofty Denial (M21) 56
4 Pteramander (RNA) 47
3 Brazen Borrower (ELD) 39
2 Winged Words (M20) 80
4 Stormwing Entity (M21) 73
4 Unsummon (M20) 78
4 Faerie Vandal (ELD) 45
2 Sleep of the Dead (THB) 66
4 Sea-Dasher Octopus (IKO) 66
19 Island (ELD) 254

MTGAにて青単でプラチナを突き進む

正直試合をこなせば余程のだるいデッキ出ない限りランクアップする。しかしそこまでは時間をかけられない。ダイアモンドまでは何とか頑張ろう。

 

数をこなすのにコントロールデッキは不向き。よって青単であればagroというかtempo。

青単テンポ

 

4 Sea-Dasher Octopus (IKO) 66
19 Island (ELD) 254
4 Pteramander (RNA) 47
4 Opt (ELD) 59
2 Miscast (M21) 57
4 Spectral Sailor (M20) 76
3 Brazen Borrower (ELD) 39
4 Faerie Miscreant (M20) 58
4 Lofty Denial (M21) 56
2 Castle Vantress (ELD) 242
4 Unsummon (M20) 78
3 Faerie Vandal (ELD) 45
2 Winged Words (M20) 80
1 Essence Capture (RNA) 37

 

昔から1マナのカウンターは大好きだ。もちろんForce spikeから大好き。だからMiscastは嬉しい。腐ることもあるが相手が残り1枚の島に油断しているところに出すのは快感だ。あと、プテラマンダーのadaptをうっかりしている方も意外にプラチナクラスでも多い。

基本セット2021は青単に嬉しい!

細々とMTGAを続けております。

 

この度MTGAで基本セット2021が使用可能になりましたが、我がTeam Mono Blueにとっては有力なカードが目白押しです。

 

もちろんリーダーである自分は早速このセットを含めた青単コントロールを構築しました。新テフェリーTeferi, Master of Timeや新支配魔法Enthralling HoldにRewindを加えたものです。

 

Deck
2 Teferi, Master of Time (M21) 75
20 Island (ELD) 254
3 Castle Vantress (ELD) 242
4 Aether Gust (M20) 42
4 Brazen Borrower (ELD) 39
3 Mystical Dispute (ELD) 58
1 Field of Ruin (XLN) 254
2 Enthralling Hold (M21) 49
3 Rewind (M21) 63
1 Soul-Guide Lantern (THB) 237
3 God-Eternal Kefnet (WAR) 53
2 Blast Zone (WAR) 244
4 Chemister's Insight (GRN) 32
3 Opt (ELD) 59
1 Mobilized District (WAR) 249
3 Neutralize (IKO) 59
1 Mass Manipulation (RNA) 42

 

もちろんアグロには勝てません。しかし単調な力押しが少ないプラチナでは意外に勝率がいいのです。あと、新テフェリーの毎ターン能力が使えるのは地味に強いです。相手からすると嫌かなと思われます。

 

あとやはり外せないのがRewaind。私がMTGを高校生の頃盛んにやっていた時に登場したfree spell。あの頃は青茶単(いわゆるItaric Blue系)を好んで使用しておりましたので思い入れがあります。しかもイラストがあの頃のままというのもよい。無理矢理入れております。でも相手ターンでRewindでcounterしてからdraw spellが使えるので無理矢理感がありません。

 

あと新テフェリーはコストも能力もバランスが取れていて素晴らしいと思います。やはり3マナだと出た瞬間に盤面に触れるのはバランス上よろしくなかったですね。あとテフェリーは青白じゃなくて青単でいい。

 

もう一つ無理矢理に組んでいる青単はTassaです。工作員が禁止になりましたがそれでもDream Eaterで十分です。

 

Deck
2 Castle Vantress (ELD) 242
3 Fblthp, the Lost (WAR) 50
20 Island (ELD) 254
4 Aether Gust (M20) 42
2 Blast Zone (WAR) 244
3 Arcanist's Owl (ELD) 206
4 Omen of the Sea (THB) 58
2 Chemister's Insight (GRN) 32
3 Thassa's Oracle (THB) 73
1 Rewind (M21) 63
4 Thassa, Deep-Dwelling (THB) 71
2 Field of Ruin (THB) 242
3 Essence Scatter (M19) 54
2 Dream Eater (GRN) 38
1 Thirst for Meaning (THB) 74
1 God-Eternal Kefnet (WAR) 53
1 Neutralize (IKO) 59
2 Teferi, Master of Time (M21) 75

 

これもそこそこいい勝負をします。もう少しカウンターを増やしてもいいかなと思います。owlが多すぎか。

 

しかしこんな青単だけではプラチナ以上に行くのは不可能なので早く勝負がつく黒単で突破してから上記青単をRankedで使用しております。Uroと再生が多くてイライラします。

 

さてTeam Mono Blueメンバーの皆様、いかがお過ごしでしょうか?私一人だけとなっておりますTeamですが皆様のご健康ご健勝をお祈り申し上げます。

 

 

ようやくスタンダードで青単コントロールが回り始めた

いや、Team Mono Blueとしての意地だけですけどね。

 

最近はBlast Zone、Kefnet(ゾンビの方)、ミシュラランドがあるので何とか組める。

FRって滑るよね C63

何を当たり前のことをいっているんだと思われますが、なにせFRは初めてなんです。最初はFF(ST202)、次のGDB-AとCT9Aはfull timeの4WD、前の35はFRベースではあるが4WD。

 

ということで4WDが当たり前、あのグリップ、安定感、接地感が当たり前と思っていたんです。

 

それがこの前、雨の日、といっても土砂降りではなくてごく普通の雨量。アクセルも半分くらいで料金所から加速しようとしたら普通にお尻を振る。いや、当たり前だろと言われたらそれまでですが。もちろんEPS介入するから全然contoroalableですが。全然加速しない、というか後輪がグリップしない。3000km未満だからタイヤもほぼ新品です。

 

フロントにV8積んでいればそりゃフロントヘビーですよね。

 

しかしそれを経験してからなんで未だにC63はFRなんだという疑問がわいてくる。色々ネットを見ると「それがAMG」とか「わざとFR」という見解があるんですね。つまりわざとあの後輪では受け止められないようなパワーやタイヤ設定にしていることでいびつなチューニング感を出す。

 

なるほど。そう考えるとC43に4Maticがあって63に無い理由がわかる気がする。

いや、なるほどじゃなくてさすがに次は4Maticだよね?M3は情報が錯綜しているが次期はxDriveになりそうとのことだし。